検索プログラマのメモ帳

壁にぶつかったら検索で調べるプログラマのちょっと遅れたメモ帳。たまに自分で挑戦する。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

R基礎 3.3.1

8 7月, 2016 (16:58) | R解析 | By: admin

[:ja]作業ディレクトリを変更
setwd(“c:/usr”) # 作業ディレクトリを変更する
getwd() # 現在の作業ディレクトリを確認する

# 欠損値を除去
na.omit(df)

#指数表示を解除(100桁まで)
options(scipen=100)

# A で並べ替え(昇順)
df[order(df$A), ]

# A で並べ替え(降順)
df[order(df$A, decreasing = TRUE), ]

平均
baseSummer

データフレームにcoodinatesで座標を指定
coordinates(gtemp) = c(“lon”, “lat”)
Object of class SpatialPixelsDataFrameとなる。

プロットイメージに変換
anomimage 経度、緯度、そして表面温度アノーマリーの値のリストになる。

地図データに展開
image(anomimage)
library(maptools)
data(wrld_simpl)
plot(wrld_simpl, add = T)

カラーバーの表示とカラースキームに変更
library(fields)
image.plot(anomimage, nlevel=24)
plot(wrld_simpl, add = T)
grid(col = “grey”, lty = 1)

保存ディレクトリを選択
install.packages(“XLConnect”)
library(“XLConnect”)
setwd(paste(as.character(tkchooseDirectory(title = “保存ディレクトリを選択”), sep = “”, collapse =””)))
writeWorksheetToFile(paste(“TrendWordsData.xlsx”, sep = “”), data = TrendWords, sheet = “TrendWordsData”)

指定ファイルに保存
sink(“summary.txt”)
print(summary(allData.s.lm2))
sink()

ファイルを選択して開く
selectABook SaveDir SaveDir ###列ごとにテキストファイルを作成#####
for (i in seq(nrow(AnaData)) ){
setwd(SaveDir)
write(AnaData[i, 1] , file = paste(“変換”,i, “.txt”, sep=””))
}

twitter接続
library(“twitteR”)
consumerKey <- “Consumer Key (API Key)を入力”
consumerSecret <- “Consumer Secret (API Secret)を入力”
accessToken <- “Access Tokenを入力”
accessSecret <- “Access Token Secretを入力”
setup_twitter_oauth(consumerKey, consumerSecret, accessToken, accessSecret)

日本のwoeid一覧
woeid subset(woeid, country == “Japan”)

トレンドワードTop10の取得
TrendWords TrendWords

RMeCabのインストール
mecabインストーラー(http://taku910.github.io/mecab/#download)
https://drive.google.com/uc?export=download&id=0B4y35FiV1wh7WElGUGt6ejlpVXc
RMecab
install.packages(“http://web.ias.tokushima-u.ac.jp/linguistik/RMeCab/RMeCab_0.99991.zip”, repos = NULL, method = “libcurl”)

使ってみる
library(RMeCab)
RMeCabC(“今日は給料日だうれしいな!”)

タグクラウド作成
install.packages(“wordcloud”)

library(“RMeCab”)
library(“wordcloud”)

SearchWords

TwGetDF

WordFreq

###単語解析######
res res resc

###単語解析結果をデータフレーム化#####
AnalyticsFileDoc AnalyticsFileDoc = WordFreq) #出現数で抽出
colnames(AnalyticsFileDoc) <- “出現数” #行名の設定
###タグクラウドのテキストの色を設定#####
Col

###タグクラウドのプロット#####
wordcloud(row.names(AnalyticsFileDoc), AnalyticsFileDoc[, 1], scale = c(6, .2),random.order = T, rot.per = .15, colors = Col)

ログインしないと見れないページにログイン
library(dplyr)
library(rvest)

# ログイン状態のセッションを作る
login_page login_form %
set_values(user_login=”hoxo_m@gmail.com”, user_password=”****”)
session %

データフレームを部分抽出後、ベクトルや行列に変換する
install.packages(“reshape2”)
library(reshape2)
data1[:]

Write a comment