検索プログラマのメモ帳

壁にぶつかったら検索で調べるプログラマのちょっと遅れたメモ帳。たまに自分で挑戦する。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

[:ja]yumでPHPのバージョンアップ[:]

27 10月, 2015 (17:26) | サーバー設定(Centos・RHEL) | By: admin

[:ja]1.現在インストールされているPHPのバージョンを確認

# php -v

アンインストール
# yum erase php
「php-mcrypt」も同時にアンインストールされるので、インストール時は忘れずにインストールする。

インストール済みのパッケージは「/var/log/rpmpkgs」で確認できる。

2.既にインストールされているPHP関連のパッケージをアンインストール

# rpm -qa | grep php

# yum erase php*

# yum erase php-common
「php-mbstring」「php-cli」「php-pdo」「php-gd」「php-mysql」も同時に削除されます。

3.PHPのインストール

インストール可能なPHPパッケージを表示
# yum list | grep php

# yum install –enablerepo=remi,epel,ius php{バージョン}

 

4.アンインストールされて、まだインストールされていないパッケージをインストール

# yum install –enablerepo=remi,epel,ius php54-mysql php54-gd php54-pdo php54-mbstring

# yum install –enablerepo=remi,epel,ius php54-mcrypt

 

5.phpの基本設定

# vi php.ini

date.timezone = Asia/Tokyo

error_log = /var/log/php_errors.log

マルチバイト文字を利用できるようにします。

mbstring.language = Japanese

mbstring.internal_encoding = UTF-8

mbstring.http_input = pass

mbstring.http_output = pass

mbstring.detect_order = UTF-8,EUC-JP,SJIS,JIS,ASCII

expose_php = Off

extension_dir = /usr/lib64/php/modules

 

 

# /etc/rc.d/init.d/httpd restart[:]

Write a comment