検索プログラマのメモ帳

壁にぶつかったら検索で調べるプログラマのちょっと遅れたメモ帳。たまに自分で挑戦する。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

mysqlの設定

27 5月, 2015 (05:13) | mysql | By: admin

1.my.ini の作成と編集

my-default.iniをコピーし、「my.ini」にリネーム。

環境に合わせて修正。
[mysqld]
basedir = C:/web/mysql
datadir = C:/web/mysql/data
explicit_defaults_for_timestamp = true
log-error = C:/web/mysql/error.log
character-set-server = utf8

2.mysqldのインストール

cd C:\web\mysql\bin
mysqld –install

3.接続確認

net start mysql
mysql -u root

4.root のバスワードを設定

mysql -u root
SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD(‘password’);
exit;

my.iniが反映されない時の対処方法
[mysqld]
セクションにevent_scheduler=1が設定されている場合でも
mysql> SET GLOBAL event_scheduler=ON;
しようととすると、

The MySQL server is running with the –event-scheduler=DISABLED or –skip-grant-tables option so it
cannot execute this statement

# mysqladmin shutdown
# service mysqld start

serive mysqld stopでは完全に停止しない

確認方法
mysql> SHOW GLOBAL VARIABLES LIKE ‘%event%’;
or
mysql> SELECT @@global.event_scheduler;

5.外部ホストからのMySQL接続できるようにする。

5-1.mysqlのuserテーブルにアカウントを追加

ユーザーの確認
mysql> select user,host from mysql.user;

データベースの一覧を確認
mysql> show databases;

5-2.外部ホストからのアクセス権限を与える。

・指定ユーザーに
mysql> grant all privileges on データベース名.* to ユーザー名@”接続元ホスト” identified by ‘パスワード’ with grant option;

・すべてのホストから接続できるようにする
mysql> grant all privileges on client_data.* to user1@”%” identified by ‘パスワード’ with grant option;

・LANのすべてのホスト(192.168.1.~)
mysql> grant all privileges on client_data.* to user1@”192.168.1.%” identified by ‘パスワード’ with grant option;

5-3.接続確認

mysql –user=root(ユーザー名) –password=pass
ユーザー名には「root@localhost」と指定する必要があるが、ホスト名が「localhost」の場合はホスト名省略することが可能

Write a comment