検索プログラマのメモ帳

壁にぶつかったら検索で調べるプログラマのちょっと遅れたメモ帳。たまに自分で挑戦する。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

SSHポートフォワーディングの設定

28 11月, 2014 (11:25) | linux | By: admin

SSHポートフォワーディングの設定を行っておくことで、サーバーの開いていないポートをSSH経由で自分のサーバーのポートとして使うことができるようになる。

SSHのポート22番は開いているが、popメールのポート110番は閉じている場合。

ssh -N -f -C -L 10000:localhost:3306 mysql@192.168.0.11 -p 22

22番ポート(-p 22)を経由して、「localhost」の3306番ポートをローカル(-L)の10000番ポートでmysqlユーザーでログイン後(-N)に利用できるようにしている。データ圧縮をして転送する(-C)。
10000番ポートでmysqlを使えるようになる。ログイン認証後はバックグラウンドで動作する(-f)。

$ ssh -N -f -L 1045:mail.example.com:110 hoge@mail.example.com

「mail.example.com」の110番ポートをローカル(-L)の1045番ポートでhogeユーザーでログイン後(-N)に利用できるようにしている。
メールソフトのpop3のポートを 1045番に設定するとpopサーバーとして利用できる。ログイン認証後はバックグラウンドで動作する(-f)。

Write a comment