検索プログラマのメモ帳

壁にぶつかったら検索で調べるプログラマのちょっと遅れたメモ帳。たまに自分で挑戦する。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

htaccessの認証でmysqlを利用する

14 3月, 2011 (08:32) | htaccess | By: admin

まず、htaccessの認証でmysqlを利用するにはmod_auth_mysqlがサーバーに入っている必要がある。入っていなかったらインストールする。

そして、httpd.confに以下のを入れる。

 

<Directory 認証をかけるディレクトリのパス>
  Options FollowSymLinks
  AllowOverride All
 
# MySQLによる認証を有効に
AuthMySQLEnable On
 
# mysqldへの接続Socket
AuthMySQLSocket /var/lib/mysql/mysql.sock
 
# mysqldの場所
AuthMySQLHost localhostなど
 
# mysqldへの接続ユーザ
AuthMySQLUser ユーザー名
 
# mysqldへの接続パスワード
AuthMySQLPassword パスワード
 
# 認証を行う情報が格納されたDB
AuthMySQLDB DB名
 
# 認証を行う情報が格納されたテーブル
AuthMySQLUserTable ユーザー名とパスの入ったテーブル
 
# 認証を行うユーザ名が格納されているカラム名
AuthMySQLNameField ユーザー名のカラム
 
# 認証を行うパスワードが格納されているカラム名
AuthMySQLPasswordField pパスワードのカラム
 
# 認証を行うパスワードが格納されているカラムの暗号方式
AuthMySQLPwEncryption noneなど
 
# パスワード無しのユーザからの接続を許可するかどうか
AuthMySQLNoPasswd Off
 
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Enter your ID and password"
AuthType Basic
require valid-user
 
</Directory>
 
ここではhttpd.confに直接書き込んだが、htaccessに書くということもできる。

Write a comment