検索プログラマのメモ帳

壁にぶつかったら検索で調べるプログラマのちょっと遅れたメモ帳。たまに自分で挑戦する。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

RSS2.0フィードの配信設定

25 2月, 2010 (05:24) | MovableTypeカスタマイズ | By: admin

MT4.2以降ではRSS2.0は配信できなくなっていてAtomだけとなっている。しかし、人気ブログランキングなどのランキングサイトで最新記事を表示してもらうにはRSS2.0フィードの配信が必要になる。

  • インデックステンプレートを新規作成

インデックステンプレートを新規作成し、テンプレート名を「RSS 2.0」、出力ファイル名を「index.xml」

ソース

<$MTHTTPContentType type="application/rss+xml"$><?xml version="1.0" encoding="<$MTPublishCharset$>"?>
<rss version="2.0">
<channel>
<title><$MTBlogName remove_html="1" encode_xml="1"$></title>
<link><$MTBlogURL$></link>
<description><$MTBlogDescription remove_html="1" encode_xml="1"$></description>
<language><$MTBlogLanguage ietf="1"$></language>
<copyright>Copyright <$MTDate format="%Y"$></copyright>
<lastBuildDate><MTEntries lastn="1"><$MTEntryDate format_name="rfc822"$></MTEntries></lastBuildDate>
<generator>http://www.sixapart.com/movabletype/</generator>
<docs>http://www.rssboard.org/rss-specification</docs>
<MTEntries lastn="15">
<item>
<title><$MTEntryTitle remove_html="1" encode_xml="1"$></title>
<description><$MTEntryBody encode_xml="1"$></description>
<link><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></link>
<guid><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></guid>
<MTEntryCategories>
<category domain="http://www.sixapart.com/ns/types#category"><$MTCategoryLabel remove_html="1" encode_xml="1"$></category>
</MTEntryCategories>
<MTEntryIfTagged><MTEntryTags>
<category domain="http://www.sixapart.com/ns/types#tag"><$MTTagName remove_html="1" encode_xml="1"$></category>
</MTEntryTags></MTEntryIfTagged>
<pubDate><$MTEntryDate format_name="rfc822"$></pubDate>
</item>
</MTEntries>
</channel>
</rss>

  • HTMLのヘッダー

すでにあるatomフィードの下にrss2.0のを追加する。これでブラウザやrssリーダーに簡単に登録することができる。ソースから1行目のいちを探すと見つかる。

<link rel="alternate" type="application/atom+xml" title="Recent Entries(Atom)" href="<$mt:Link template="feed_recent"$>" />
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="Recent Entries(RSS 2.0)" href="<$mt:BlogURL$>index.xml" />

  • サイドバーにリンクをつける

<a href=”<$mt:BlogURL$>index.xml”>RSS 2.0</a>

Write a comment