検索プログラマのメモ帳

壁にぶつかったら検索で調べるプログラマのちょっと遅れたメモ帳。たまに自分で挑戦する。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

as3で配列のメソッド一覧

22 1月, 2010 (05:12) | FLASH・ActionScript3(AS3) | By: admin

  • Arrayクラスのメソッドとプロパティ

Array.concat() 配列を連結し、新しい配列として返します。
Array.join() 配列の値を指定のセパレータで結合したストリングを返します。
Array.pop() 配列の最後の値を削除し、削除した値を返します。
Array.push() 配列の最後に値を追加し、配列の値の個数を返します。
Array.reverse() 配列の並びを逆にします。
Array.shift() 配列の最初の値を削除し、削除した値を返します。
Array.slice() 配列の要素を抽出し、新しい配列として返します。
Array.sort() 配列をソートします。
Array.sortOn() 配列内のフィールドに基づいて配列をソートします。
Array.splice() 配列の指定位置に値を挿入・削除し、削除された値を返します。
Array.toString() 値に相当するストリングを返します。
Array.unshift() 値を配列の最初に追加し、配列の新しい長さを返します。
Array.length 値の個数を返します。

  • 配列の作成

var ary:Array = [33, 56, 74,16, 7];

  • 連想配列

var obj:Object = {id:”12345″, name:”なめ”, size:”M”};

取り出し
var name:String = obj.name;
var theSizeid:Number = obj[“id”];

Write a comment