検索プログラマのメモ帳

壁にぶつかったら検索で調べるプログラマのちょっと遅れたメモ帳。たまに自分で挑戦する。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

配列に要素を追加する

12 2月, 2009 (14:21) | VBA・エクセル | By: admin

他の言語の用にpushとかの関数は存在しないようです。

dim ary as Variant
dim count as long

ary = Array(“あ”, “い”)
reDIM Preserve reAry(unbound(ary)+1)

1.配列を作る
2.要素を入れる
3.Preserveを付けてreDIMで配列を再定義する

Preserveを付けると前回作った配列の中身が保存される(入ったままになる)
unbound(ary)で配列の要素数を調べられる

配列と配列の連結は、つなげる配列をループで回して、unbound(ary)+1番から順に入れていくという方法になります。

Write a comment